6畳タイプのルームエアコンの価格はエアコンの中でも最もリーズナブル

家庭用のルームエアコンで一般的なものは、6畳タイプから14畳タイプ前後です。その中でも6畳タイプは各社のラインナップの中でも最も価格帯が安く、リーズナブルに購入することができます。
もちろん同じ6畳タイプであってもグレードに違いがあり、エントリーモデルではベーシックな機能に特化してさらに価格を安く抑え、逆に高級グレードであれば自動お掃除機能や空気清浄機能などの付加価値機能を多く採用したモデルが販売されています。
そのためにエアコンを設置したい部屋によって、どのようなメーカーの、どのグレードの機種を取り付けるかをよく検討することが重要です。国内の家庭用エアコンメーカーは多くありますので、各社の特徴や長所もホームページで確認すると良いでしょう。
実売価格ですが、やはりダイキン製のエアコンがワンランク高価格な傾向が見られます。本体価格10万円前後が相場です。ダイキンは世界最大の空調機器メーカーでブランドイメージが良いことも影響しています。実際の性能もたいへん良好ですので、エアコンにこだわりのある方へおすすめのメーカーです。次いでパナソニックや日立、三菱などの国内大手家電メーカーの機種が8万円前後で続き、比較的リーズナブルな価格帯で販売されている機種が多いメーカーは、シャープや富士通などとなっています。これらのメーカーのモデルは6万円前後で購入できるケースもあります。
しかし現在はどのメーカーのエアコンを使用しても、6畳タイプであれば大きな性能差はありません。部屋を冷房するという機能で比較するとどの機種も優秀です。デザインや価格、リモコンの使いやすさや付加機能など、好みで選ぶのも良いでしょう。